ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

抜穂祭

f0067122_101534.jpg

永平寺町下合月の田んぼに来ています。

株式会社ISnetさんが、休耕田の有効活用を目的に、「下あいづき」というお米をつくられています!

今日は、神様にお供えさせて頂きたいとのお申し出を受け、稲刈りのお祭りをご奉仕させて頂きます。

お米は我が国の産業の根幹!ステキな取り組みですよね(^^)
by fukuigokoku | 2010-09-01 10:15 | 旅?(出)先から | Comments(0)