ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

事件です。

護国さんのすぐ真後ろに鎮座する白山神社の境内で、猿が発見されました!
昨日の日曜日、氏子の皆さんが「左義長やぐら」の飾りつけを行っていたところ、境内の木の上にいるところを目撃されたのだとか。
かなりデカイ猿だったそうです・・・

その後、どこかへ逃げて行ってしまったそうで、「くじゃく気をつけろよ」と今朝一番に注意しに来てくれました。
くじゃくは頑丈な小屋なので大丈夫だと思いますが、幣殿に飾ってある神饌はヤバそうですね・・・
宮司は「太鼓を叩いているから来ないわ」と言いますが・・・ホントでしょうか。


それにしても
一体どこから来た猿なんだろう???
Commented by tama at 2011-01-10 12:09 x
猿!
街なかにやって来たのですね。
しかも雪の街に……
猿も気の毒ですが、皆さまお気をつけください。
Commented by fukuigokoku at 2011-01-11 12:46
tamaさん、こんにちわ。
目撃情報は多々あるんですが、騒ぎになってないんですよね・・・(^^;
ホントに猿だったのかなぁ
by fukuigokoku | 2011-01-10 10:56 | 境内の様子 | Comments(2)