ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

TSUBOMI

東京より桜の満開の報せが届いていますが、福井はまだ寒いですよ~

境内の枝垂桜はご覧の通り。まだまだ蕾は固いようです。
桜の開花が待ち遠しいですね!
f0067122_13595952.jpg

先日、「護国神社ってこんなに桜の木があるんですね」と言われました。
護国の社と、桜は切っても切れない関係です。
先日の総代会で、鎮守の杜を整備していく方針も決議され、その中に桜の植樹を進めてはどうかとの意見もありました。

『御霊安らかに鎮まる、平和への祈りと感謝を捧げる杜』
どうやら今年は桜花爛漫の中、春季例祭(13日)が斎行出来そうです。
桜の下で捧げる祈りと感謝は、普段の喧騒を忘れさせてくれるやもしれません・・
by fukuigokoku | 2006-04-03 14:00 | 境内の様子 | Comments(0)