ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

お雇い外国人教師グリフィス展

f0067122_14135668.jpg

郷土の偉人、日下部太郎との縁から、福井を訪れ教鞭もとったウィリアム・エリオット・グリフィスの、来福140年を記念した展示会が開催されます。

期間は明日から来年の1月10日まで。会場は福井大学総合図書館です。

日下部太郎は、私たち福井JCの先輩方がそのご事績に光をあて、世に広めたという歴史があります。

私たちも更に多くの皆様に、日下部とグリフィスを通して福井の教育の歴史に触れて頂きたいと思います!
by fukuigokoku | 2011-11-21 14:13 | 旅?(出)先から | Comments(0)