ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

木目込人形

本年もお納めいただきました。
崇敬者の栗田さん、毎年ありがとうございます(^^)


来年は辰年。
十二支の中で唯一想像上の動物ですよね。
西洋では悪魔のように描かれるのに比べ、東洋では水神として、また吉兆として神聖化しています。
我が国でも、水の信仰と関わりが多く農業や漁業を営む方々の拠りどころともいえます。

「辰」の字は、陽気が盛んになり、それまで伸び悩んでいた草木が変化伸張する状態を表すとされています。
来年こそ日本再生に向けて、色々な場面で大きな一歩を踏み出せる年となることを願って止みません。

f0067122_160234.jpg

by fukuigokoku | 2011-12-29 16:00 | 境内の様子 | Comments(0)