ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

領土

ロンドン五輪、サッカー戦での韓国選手の行為。
我が国に対する敵対心はないと、ネットニュースには書かれています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120813-00000013-mai-spo
これで敵対心が無いなんて、どの口が言うのでしょうか。
もし、これと同様の行為を日本が行っていたら。。。
考えるだけで気持ちが悪くなるぐらいの、強行な抗議活動が起こっていたことが容易に想像できます。

尖閣に向けても香港と台湾の漁船が出港し、我が国に対して抗議行動を起こすのだとか。

たんなる友好だけでは領土領海は守れない。
信なき政権には国土は守れない。
さすがに現政権をみていて、多くの方がそれに気付いたはずです。
国民の幸せが第一といいますが、その前に国家・国土を守り抜かなければ、生活も何もありませんよね。帰る祖国を無くした方々がどれだけ悲惨な歴史を歩んだか。。。

我が国がそうならないよう祈るお盆になりそうです。
Commented by リュウイチ at 2012-08-13 11:40 x
負けた国っていうか
日本への侮辱行為以外のナニモノでもないですよね!!
相手を称える気持ちのない行動
スポーツをマン、人間としても最低な部類
胴メダルは結果ですから受け止めますが
あの選手に関しては国際試合やオリンピック追放してほしいですね(怒)
Commented by たか at 2012-08-13 16:28 x
ロシア・下朝鮮と来たので次は尖閣だなと思っていたらやはりそうでした。
私のような1市民が考え付いているのですから御偉い議員さんや官僚様は分かっていたはずでしょう。
さあ如何する?如何する?鍍金どころか地金まで腐っている現政権。

サッカーの件はメダル剥奪で徴兵に行って下さい。
規約も護れないお猿さんには永久追放で。
Commented by fukuigokoku at 2012-08-14 14:04
リュウイチさん、たかさん こんにちわ。
大統領の動きや、芸能関係者の遠泳を行うなどの行動、更には従軍慰安婦や日本海呼称など。。。最近のかの国の動きは目に余ります。
我が国に対しては、何をしても許される。また、何をしても良いと思っているのではないでしょうか。

ちょっと行きすぎですよ。
許せません!
by fukuigokoku | 2012-08-13 09:37 | 思うところ | Comments(3)