ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

「春山の宝」探し隊

先日、春山小学校の3年生の子供たちがお参りに来てくれました(^^)
「『春山の宝』探し隊」をテーマにした総合的な学習の一環で、地区内について調べる地域学習です。

地域の宝として護国神社について学習してくれる。
こういう機会は本当に有難いですね(^^)

私たちも子供たちからの質問に答えることで、普段忘れがちな事を思い出させてもらったりもします。
これからもぜひ続けて欲しい授業です!

■後日頂いた、子供たちからのお礼と感想
「護国神社の意味が『国を護る神社』という意味だったなんて初めて知りました。大きなおまつりが10回以上あると聞いてびっくりしました。神社でのおまいりの仕方を教えて下さりありがとうございました。これから神社に行った時に教えてもらったおまいりしのしかたでやろいうと思います。ありがとうございました。」

f0067122_959839.jpg

by fukuigokoku | 2013-09-30 09:59 | 境内の様子 | Comments(0)