ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

境内に栗の木があり、たくさんの実をつけてくれました。

何とこの栗の木、私が生まれた時に父親である現宮司が植えてくれたものなんです!
大切に頂きたいなぁと思います♪

42年も経っているのに、毎年たくさんの実りをくれるこの栗の木。
両親の思いと共に大切にしていきたいですね(^^)

f0067122_11355128.jpg

by fukuigokoku | 2013-10-26 11:35 | 境内の様子 | Comments(0)