ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

国を想う集い

本日、霊友会社会貢献プロジェクト日本再生の会福井さん主催の、「国を想うつどい」が当社で開催されました。
正しい日本の歴史を学び、日本人としての誇りを持とう!をテーマに、250名を超える方々が集われました。

基調講演では、福井県議会議員の大森哲男先生と、日本再生の会代表の増永友嗣先生が、国と郷土を愛する大切さや世界と福井の情勢などを詳しくお話頂きました。
私も、お話をさせて頂く機会があり、先般のグアムでの慰霊祭の話と、憲法改正についてのお話をさせて頂いた次第です。

日本人はあまりにも正しい歴史を知らなさ過ぎます。
この霊友会の皆さんの活動は、そういった事に警鐘を鳴らす大変意義のある活動だと思います。

この輪がどんどん広がって行く事を願います。

国を想う集い_f0067122_14252443.jpg
■会館の大広間を埋め尽くす方々がお越しになられました!


by fukuigokoku | 2014-03-16 14:32 | 境内の様子 | Comments(0)