ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

大丈夫米

今年も、11月2日の秋季例祭併せ新穀感謝祭に「大丈夫米」をお供え致しました(^^)

この「大丈夫米」は、2年前の当社御鎮座70周年と、古事記撰上1300年を記念して、
①天照大神から賜った稲穂が我が国にとっていかに大切なものであるか
②祭事と農事は密接につながっていて、我が国の「おまつり」はそれを中心に斎行されてきたこと
③福井のお米の美味しさ
を伝えたいということと、左内先生の御神徳を頂いて欲しいという思いで、安実農場さんのご協力のもとつくらせて頂いたもので、今年で3年目(^^)。

減農薬で丹精込めてつくられた「大丈夫米」!
受験生のお夜食に、他県の方への贈り物に、ぜひお求め下さい(^^)

f0067122_14522319.jpg
◆本殿に飾られ、お祓いされた「大丈夫米」

f0067122_14522308.jpg
◆泣き相撲にお越し頂いた湊川親方がいらっしゃる「松ヶ根部屋」にも、大丈夫米をお送り致しました(^^) 株式会社エバーさんのご協力を頂きました!

by fukuigokoku | 2014-11-14 14:54 | 境内の様子 | Comments(0)