ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

神宮大麻暦頒布始奉告祭

昨日、護国神社の役員をはじめ、宮川家が兼務させて頂いている神社の責任役員さんにお集まりいただき、神宮大麻暦頒布始奉告祭(じんぐうたいまれきはんぷはじめほうこくさい)を斎行致しました。
伊勢神宮の御札と暦をおわかちするお祭りで、伊勢神宮の祭典ではじまり、福井県神社庁、福井県神社庁福井支部と御祭が斎行され、護国さんでの斎行となりました。
これでいよいよ各ご家庭へと頒布されます。

伊勢神宮の御札は、神宮大麻と称します。
「大麻」ときくと余りイメージが良くないと思いますが、先にも述べた通り、この御札は各ご家庭に届けられるまでに、幾度と無く祭典やお祓いが成される大変ありがたい御札です。

家の中で、祈りと感謝を捧げる場所は神棚かお仏壇の前しかありませんよね。
ご家庭に神棚が無い方は、ぜひおまつりして下さい。
目に見えない神々に、日々の感謝の心を表すことはとても大切なことだと思います。
子供たちもその姿をきっと見ています(^^)

f0067122_16083927.jpg
◆大前に「大麻」と「暦」を奉り、祭典が斎行されます。

f0067122_16083943.jpg
f0067122_16083936.jpg
◆宮司から代表者に大麻が渡されます。

f0067122_16083935.jpg
◆会館に会場を移しての懇話会。護国神社の堂前責任役員のご挨拶で始まりました。

f0067122_16105543.jpg
◆宮司から、祭典時の注意すべき点などをお話させて頂きました。

f0067122_16105501.jpg
◆皆さん、ものすごく熱心に聞いてくれています(^^)

f0067122_16105521.jpg
◆経田白山神社 中川責任役員の発声で乾杯!もちろん御神酒です(^^)

f0067122_16105549.jpg
f0067122_16105556.jpg
◆楽しいひと時を過ごしました(^^) 

by fukuigokoku | 2014-11-17 16:12 | Comments(0)