ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

終戦70周年 福井県神社庁福井支部研修旅行

先日、福井県神社庁福井支部の神職研修旅行で、鹿児島県を訪ねました。
今年は終戦70周年の年。
英霊への慰霊ということで、陸軍最大の特攻基地があった鹿児島県となりました。

私は個人的にも鹿児島県をはじめ、南九州が大好きです!
食べ物は美味しいし、志高く熱い思いを持つ人が多いから(^^)
今回の旅行でも、鹿児島県護国神社の野村宮司様をはじめ、本当にたくさんの方々にお世話になりました。
心に残る充実した旅となりました!
本当にありがとうございました!

f0067122_10295917.jpg
◆日本最南端の駅からの開門岳。知覧から飛び立った特攻戦士たちは、この開門岳を最後に眺め、故郷や家族への別れとし南方へと向かいました。感慨深い美しい山です。

f0067122_10295905.jpg
◆知覧町護国神社です。知覧にある知覧特攻平和会館の隣に鎮座しています。

f0067122_10295988.jpg
◆特攻の母とよばれた、鳥浜トメさんが営んでいた富屋食堂です。今は記念館のようになっていました。

f0067122_10340620.jpg
◆鹿児島県護国神社です。荘厳な境内です。鹿児島県ご出身の御霊安らかに。。。

f0067122_10295975.jpg
◆西郷南洲(隆盛)終焉の地です。今でも西郷さんは鹿児島県民の英雄ですね!

by fukuigokoku | 2015-02-21 10:35 | 紹介したいこと | Comments(0)