ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

本殿 御扉

終戦70年記念事業の2つ目です!
本日、御扉竣工奉告祭併せ清祓を斎行致しました。
今日は、昭和16年3月27日から5日間かけて斎行された、本殿鎮座臨時大祭の中日です。
その日に、およそ70年ぶりとなる御扉竣工の奉告祭が斎行できたことは、とても感慨深い思いです(^^)

過日も紹介いたしましたが、この事業は昭和23年の福井大震災で全壊して以来のこと。
およそ70年にわたる復興ともいえます(^^)
伊勢神宮の式年遷宮の古材を賜れたことも、本事業を行う大きなきっかけとなりました。
御神恩に感謝です!

御扉が設置され、御社としての荘厳さもいよいよ高まりました!
これからも平和の神々をまつる御社として、しっかりと社頭の尊厳を守っていきたいと思います。
またぜひ皆さまもご参拝下さい(^^)

f0067122_10444936.jpg

f0067122_10444956.jpg
■今回、施工いただいた日の丸屋さん。本当に丁寧にしっかりとした施工をしていただきました(^^) 有り難うございます!

f0067122_10462587.jpg
■かざり金具をつける前の状態です(^^)

f0067122_10444980.jpg
■私も一部金箔を押させていただいた「かざり金具」の取り付けです!やっぱり本物は違いますね!輝きが上品で美しいです(^^)

f0067122_10444969.jpg
■八重桜の社紋も取り付けて頂いて完成です(^^)!

f0067122_10483596.jpg

f0067122_10483586.jpg
■本日、日の丸屋 細川会長にご参列をいただき、竣工奉告祭併せ清祓を斎行致しました。大神様もおよろこびと存じます(^^)

f0067122_10483537.jpg
■最後に宮司と細川会長と記念に1枚(^^)

by fukuigokoku | 2015-03-29 10:50 | 境内の様子 | Comments(0)