ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

羽水高校 放送部

31日、羽水高校放送部の皆さんがお越しになりました。
終戦七十年にあたり、戦没者の遺品に関する番組を制作されるそうで、その取材のご依頼を受けました。

最近、英霊の遺品がオークションに出されている事に疑問を感じたり、ご遺族が高齢化していく中で遺品の管理保存をどうしていくのかという点に着目して、この企画を進めているとの事でした。
素晴らしいことだと思います。

色々と思うところを述べさせていただきましたが、最後に「私たち高校生に対して何かアドバイスはありますか?」と尋ねられたので、正しい歴史を学び、どうして大東亜戦争を戦ったのか、どうしてどのように敗れたのか、戦後の復興の過程はどのようなものであったのか等、自分達でしっかりと考えて学んで欲しいとお願いしました。
私自身、高校時代はそのような事など全く考えもしなかったので、中々難しいことだとは思いますが(^^;
意欲ある若者が、このようなきっかけから、学び始めてくれると嬉しいですね!
特に羽水高校は我が母校(^^)
頑張って欲しいですね!

f0067122_10311338.jpg
◆遺品を納めてある「秀芳館」をご案内させて頂きました

f0067122_10311308.jpg
◆熱心に取材されていました(^^)



by fukuigokoku | 2015-06-02 10:32 | 境内の様子 | Comments(0)