ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

お木曳行事に参加しました!

6月3~4日、平成25年に斎行予定の、神宮式年遷宮に用いられる御用材をお運びする行事『お木曳行事』に参加させて頂きました。

本来は、伊勢の町に住む方しかこの行事への参加は出来ないのですが、現在では『一日神領民』として参加することが出来ます。

何といっても20年に一度! 国家の重儀と称される式年遷宮に参加できるとあって、本当にたくさんの方々が伊勢に集まるんですよ。
昨日も大変な賑わいをみせていました!

1300年もの昔からずーっと続いている祭です。自分もその長い歴史の担い手なんだなぁ・・・と考えると嬉しくなりました♪
良く考えてみると、僕が日本人で良かった・・と初めて思えたのは、大学で真剣に国史を勉強してからなんですよね。これが。

平成25年に向けていよいよお伊勢さんも盛り上がります!
皆さんも、是非ぜひお伊勢さんにお参り下さいね!


そうそう、お伊勢さんに向かう道中で、多賀大社さんにお参りさせて頂きました。お多賀さんも、記念事業を行っている最中で、もともと荘厳な御社なんですが、より以上に御神威を感じました!
こちらも是非お参り下さい!

お多賀さんに奉務する後輩から、糸切餅を頂きました! 「美味しい!」とバスの中で大人気でしたよ(^.^) こちらも是非ご賞味を♪
f0067122_17201449.jpg

by fukuigokoku | 2006-06-05 17:20 | 旅?(出)先から | Comments(0)