ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

境内の護美箱に正月飾りが・・・

境内に設置している、厄落とし盃の紙袋用の護美箱に正月飾りが入れられていました。
古い御札は一年中お納めいただいていますが、正月飾りは左義長までのお預かりとさせて頂いているので、お断りした方が放置して帰ったのでしょうか。
せっかくお参りいただいて清いお心でお帰り頂けるのに、この行為は大変残念ですね。

境内の護美箱に正月飾りが・・・_f0067122_10464715.jpg

by fukuigokoku | 2016-04-04 10:47 | 境内の様子 | Comments(0)