ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

護国さんの田んぼー28 稲刈り

本日、境内の「護国さんの田んぼ」の稲刈りを行いました(^^)

子供たちに、私たちの大切な主食であるお米の生育を実際に見ることで、食べ物への感謝の気持ちを養って欲しいとの思いから始めた田んぼです。
ますらを太鼓の子供たちが、お祓いを受けて刈り取りました!
「お米1粒には3人の神様がいらっしゃるんだよ」
「一握りの稲穂がご飯茶碗1杯分だよ」
と、こちらも毎年恒例の話をしました。
こういう話は、言うタイミングと言い続けることが大事なんだと思います(^^)

これからも自然への感謝と、稲作をして頂いている農家の方々への感謝の気持ちを忘れず、ご飯を残さず食べて元気に育って欲しいですね!

護国さんの田んぼー28 稲刈り_f0067122_18240743.jpg
◆お祓い

護国さんの田んぼー28 稲刈り_f0067122_18240739.jpg

護国さんの田んぼー28 稲刈り_f0067122_18240787.jpg
◆鎌をノコギリのように使ってる子も。。。(^^;

護国さんの田んぼー28 稲刈り_f0067122_18240639.jpg
◆収穫後のいい笑顔です(^^)

護国さんの田んぼー28 稲刈り_f0067122_18240627.jpg
◆秋季例祭に「かけちから」としてお供えいたします!

by fukuigokoku | 2016-09-04 18:25 | 境内の様子 | Comments(0)