ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

秋季例祭・新穀感謝大祭 併 臨時奉幣大祭

本日、秋晴れのもと、毎年恒例の秋季例祭と新穀感謝大祭に併せ、天皇皇后両陛下より賜った『幣饌料』を奉る臨時奉幣大祭を斎行致しました。

今上陛下におかせられましては、終戦七十年の年に続く幣饌料を賜りました。
英霊もさぞお慰めになられたことと拝察致します。
両陛下の英霊に対する篤い大御心に、ただただ感激するばかりです。

また、当社神職家兼務神社の皆さまをはじめ、崇敬者の皆さまから新穀感謝大祭にお供えを頂きました。
皆さまのご篤志に心から感謝を申し上げます。

これからも護国神社では英霊祭祀の厳修につとめて参ります。
今後も変わらぬご崇敬のほど宜しくお願い申し上げます。

f0067122_18082752.jpg
◆終了後に記念写真を撮影しました

f0067122_18082643.jpg
◆祓所での修祓

f0067122_18082619.jpg
◆幣饌料に続いての参進

f0067122_18082670.jpg
◆幣饌料を奉り、宮司の祝詞奏上

f0067122_18082615.jpg
◆神楽 みたま慰の舞奉奏

f0067122_18082649.jpg
◆宮司玉串拝礼

f0067122_18082637.jpg
◆祭典終了後、境内の献水碑前にて献水



by fukuigokoku | 2018-11-02 18:11 | 祭事・行事 | Comments(0)