ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

人形感謝祭

昨日、恒例となりました「春の人形感謝祭」を斎行致しました。
今年はこれまでで一番多いお人形さんが寄せられたと思います!
人のサイズくらいある大きな人形から非常に細かいお人形さんまで、たくさんのご奉納を頂いているので、残念ながら正確なお人形さんの数はわからないのですが・・・(^^;
祭典にご参列頂いた方の中に、祭典終了後もお人形さんとの別れを惜しみ、暫くの間眺めている方もいいらっしゃいました。
やむにやまれず納められた方もいらっしゃったはず。
今年から外拝殿にお飾りをしたので、多くの方に最後のお姿を見て頂けたことと思います。

護国さんでは、毎年春分の日にこのお祭りを斎行しています。
元々この日は「春季皇霊祭」の日。
いわゆるお彼岸で、ご先祖の御霊を供養する日です。
これからもこのお祭りを通して、ご先祖さまや、生かさせて頂いている大きな力への感謝の心を育んで頂きたいものです(^^)

人形感謝祭_f0067122_09470734.jpg

人形感謝祭_f0067122_09470750.jpg

人形感謝祭_f0067122_09470764.jpg

人形感謝祭_f0067122_09470719.jpg

人形感謝祭_f0067122_09472469.jpg
◆恐らく5000体近くのお人形さんが寄せられたと思います。

人形感謝祭_f0067122_09481791.jpg
◆15時から斎行された人形感謝祭

人形感謝祭_f0067122_09481792.jpg

人形感謝祭_f0067122_09481769.jpg
◆お人形の清祓

人形感謝祭_f0067122_09481737.jpg
◆和紙でつくった「人形(ひとがた)」を清水に流し入れます

人形感謝祭_f0067122_09493785.jpg
◆祭典に参列頂いた方が最後のおわかれを。

by fukuigokoku | 2019-03-22 09:50 | 祭事・行事 | Comments(0)