ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

世界平和の祈り

昨日、全国護国神社 世界平和の祈りが行われました。
この行事は、和プロジェクトTAISHIさんの主催によるもので、今年で3年目の開催となりました。
今年は、昨年に続き小浜市在住の松見由香里(若凛)氏と、藤島高校書道部の皆さんによる書の揮毫が行われました。
若凛先生は「以和為貴」と、藤島高校書道部の皆さんは杜甫の「春望」を、それぞれ力強く記して頂きました。
英霊の大前において、世界平和への熱い願いが込められたひと時でした。
「世界の平和を祈る」どのような形であれ大切な事だと思います。
これからも護国神社では、英霊への感謝と平和への祈りを捧げて参ります。

企画頂いた和プロジェクトTAISHIご関係の皆様、若凛先生、藤島高校書道部の皆様、ご参列頂いた皆様、本当に有難うございました(^^)

f0067122_09551018.jpg
◆藤島高校書道部の皆さんの作品。「和」ポーズで(^^)

f0067122_09554047.jpg
◆続いて若凛先生の作品。

f0067122_09560593.jpg
◆揮毫に先立ち、正式参拝

f0067122_09560533.jpg

f0067122_09560574.jpg

f0067122_09560599.jpg
◆それぞれ力強く揮毫頂きました!
by fukuigokoku | 2019-09-22 09:57 | 祭事・行事 | Comments(0)