ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

秋季例祭併せ新穀感謝大祭

本日、快晴の下に、令和元年度秋季例祭併せ新穀感謝大祭を斎行致しました。
まさに「秋晴れ」!と呼ぶに相応しい清々しいお天気でした(^^)
ご参列をいただいた皆様と共に、秋の実りを大前に捧げ慰霊安鎮の真心をもって国家の安泰を祈念した次第です。

今年も、福井県護国神社崇敬会を中心に、神職家の兼務神社の皆様、その他篤志者の皆様からのお供えをいただきました。
たくさんの新穀をお供えいただき、英霊もさぞご安堵なされた事でありましょう。
これからも、英霊への慰霊の御祭りが永久に続けていけるよう努力して参りたいと思います。

お供えを頂いた皆さま、ご参列を頂いた皆さま、御祝詞を頂いた皆さまには改めて感謝申し上げます。
有り難うございました!

f0067122_16583844.jpg
◆祓所から本殿に向かい参進

f0067122_16583848.jpg
◆祝詞奏上

f0067122_16583814.jpg
◆神楽「みたま慰めの舞」奉奏

f0067122_16594896.jpg
◆祭儀終了後に、御大礼を奉祝し、金岡正和福井県神社庁長のご先導のもと、聖寿の万歳を唱和致しました。

f0067122_16594843.jpg
◆献水碑にて献水。

by fukuigokoku | 2019-11-02 17:02 | 祭事・行事 | Comments(0)