ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

神宮大麻暦頒布始奉告祭

昨日、令和元年度神宮大麻暦頒布始奉告祭(じんぐうたいまれきはんぷはじめほうこくさい)を斎行致しました。
毎年この時期に、福井県護国神社と宮川神職家が兼務させて頂いている神社と合同で斎行しています。 
全社の宮司に就任して初めての祭典となりました。
いささか緊張(^^;

この祭典は、伊勢神宮の御札と暦をおわかちするお祭りで、伊勢神宮ではじまり、福井県神社庁、神社庁各支部と祭典が斎行され、最後に護国神社での斎行となります。
これ以降、お正月に向けて各ご家庭へとおわかちされます。

伊勢神宮の御札は、神宮大麻と称します。
「大麻」と聞くと余りイメージが良くないと思いますが(^^;
先にも述べた通り、この御札は各ご家庭に届けられるまでに、幾度と無く祭典やお祓いが成される大変ありがたい御札です。
家の中で、祈りと感謝を捧げる場所が無い事は大変寂しいことです!
目に見えない神々に、日々の感謝の心を表す姿勢はとても大切で、その姿を子供さんやお孫さんに見せることも本当に大切なことだと思います。

皆様のご家庭にも「伊勢神宮」と「福井県護国神社」と「氏神様」を!(^^)

f0067122_11552327.jpg
◆南四ツ居八幡神社の五十嵐責任役員に、大麻と暦をお渡しさせて頂きました。

f0067122_11552343.jpg
◆宮司講話として、神宮大麻の事についてお話をさせて頂きました。

f0067122_11563294.jpg
◆春江町江留上八幡神社 西畑責任役員の乾杯の発声で直会の始まりです。

f0067122_11573440.jpg

f0067122_11573538.jpg

f0067122_11573495.jpg
◆和やかに色々な話が出来ました(^^) 兼務社の総代の皆さん、大麻頒布のご協力を宜しくお願い致します!


by fukuigokoku | 2019-11-17 11:58 | 祭事・行事 | Comments(0)