ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

人形感謝祭

本日、「春の人形感謝祭」を斎行致しました。

今年は、新型コロナウイルスの蔓延防止の観点から、受付時に次亜塩素酸除菌水を設置し、祭典への参列とお人形さんの展示を無しとさせて頂きました。
「最後の晴れ舞台」ともいうべき展示が出来なかった事は心苦しいのですが、祭儀が無事に終わりホッと一息です(^^)

ウイルスの影響で、ご自宅にいる時間が長く、家の整理整頓や清掃をする時間が増えているからでしょうか、これまでで一番多いお人形さんが寄せられた気がします。
こういった所にも影響が出ているのでしょうか・・・

護国さんでは、毎年春分の日にこのお祭りを斎行しています。
元々この日は「春季皇霊祭」の日。
いわゆるお彼岸で、ご先祖の御霊を供養する日です。
これからもこのお祭りを通して、ご先祖さまや、生かさせて頂いている大きな力への感謝の心を育んで頂きたいものです(^^)

人形感謝祭_f0067122_16234578.jpg

人形感謝祭_f0067122_16234572.jpg
◆お人形さんの清祓

人形感謝祭_f0067122_16234565.jpg
◆祭典の様子

人形感謝祭_f0067122_16234549.jpg

人形感謝祭_f0067122_16234517.jpg
◆お精抜きをした人形を祓い清めて、清水に流しました

by fukuigokoku | 2020-03-20 16:25 | 祭事・行事 | Comments(0)