ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

御守

当社の境内には『秀芳館』という、御祭神の御遺徳を顕彰するために建てられた展示館があります。大変貴重な品々が多いこと、また警備上の理由で開けっ放しにするわけにもいかず、最近では、お申込があった場合にお開けしています。

本当は随時開館しておきたいんですけどね・・・


その秀芳館、随時開放できるように!を目指して、現在展示品の整理と建物の一部改修を行っています。この整理が終わればすぐ随時開放!というわけにはいかないかもしれませんが、それに近づけるよう努力して参りたいと思います。

その折にはまたお知らせ致しますので、ぜひ皆様ご来館下さいネ!


この写真の御守は、御英霊の御遺品の整理中に見つけました。
私が前に奉職していた「平安神宮」の御守です。これをお渡ししたご遺族の方々の「思い」と、これを大切にお持ちになっていた御英霊の「思い」が伝わってきました。


いざ征かむ 勇ましきかな ますらをの 心支へし この御守ぞ   燿

御守_f0067122_1074432.jpg

by fukuigokoku | 2006-09-04 10:07 | 紹介したいこと | Comments(0)