ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

3月25日

昨日発生した能登半島地震、福井では大きな被害の情報も無く、日常と変わりない状況です。
輪島や七尾の被害が大きいようですね・・・
罹災された方には心からのお見舞いを申し上げます。
また、この地震発生後から、本当にたくさんの方々にお見舞いや状況確認のご連絡を頂戴しました。皆様のお心遣いに衷心より感謝申し上げます。有難うございました。


さて、昨日の3月25日。実は当社では様々な祭礼や行事が行われました。
多分、私が奉職して以来、1日にこんなに多くの行事を行ったのは初めてでは??と思うほどです(^_^;)

先ずは勧学祭!
子供たちが健やかな環境で学び、健全な教育を受けることにより学力だけでなく、生きていく力も養ってもらうことを目的に斎行している祭礼です。
今年で3回目ですが年々参加者も増え、今年は総勢70名を越す参加者を頂きました。有り難いことです。
また、今年は「いのち」の繋がりと「食の大切さ」を実感してもらうため、名津井牧場の名津井さんのご協力を頂き酪農体験をしました。
牛のお乳のあたたかさに触れて子供達は感激していたようです!

3月25日_f0067122_1246181.jpg
3月25日_f0067122_12461736.jpg



お昼過ぎからは、当社で神道章の研修を受けていたスカウトの神道章授与式を行いました。
今回、受賞したスカウトは4名。みな神妙な顔つきで式に臨んでいました。
これからも神社スカウトとして立派にスカウト活動に励んでもらいたいですね!

3月25日_f0067122_12482980.jpg



そして午後からは、神社役員、崇敬会役員、婦人部、スカウト、舞の子供達、そして遺族会の方々、総勢100名にのぼる方々の手による一斉清掃奉仕活動が行われました。
これだけの大規模な奉仕活動も初めてのことです。
心配された雨も上がり、1時間30分程の清掃奉仕により、境内の森は見違えるほど綺麗になりました!

3月25日_f0067122_12512018.jpg



終了後、ドッと疲れがでましたが、こんなに充実した日は久しぶりですね。
色んな方々のお力添えを頂き、人の心のあたたかさに触れた1日となりました。
by fukuigokoku | 2007-03-26 12:52 | 境内の様子 | Comments(0)