ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

わかれ

今日、会館で「偲ぶ会」が行われました。

先日、私の同級生の奥さんが36歳の若さで急逝したのですが、
その奥さんの忌明け法要が営まれた後の「偲ぶ会」です。


あまりにもはやすぎる死です。

下の子供さんはまだ幼稚園。
この別れをきっちり受け止められるのだろうか・・・


人生の中で訪れる様々な「わかれ」
親子の間、男女の間、友人の間・・・・
挙げればきりがありません。
また、その「わかれ」が訪れる場面も様々だと思います。


人間を大きくしてくれる・・・とも言われますが、
やっぱり「わかれ」は出来れば来て欲しくはないものです・・・


どうしても避けられないものがほとんどだとは思いますが・・・
by fukuigokoku | 2008-04-20 18:44 | 思うところ | Comments(0)