ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

日の丸を掲げましょう!

f0067122_16341868.jpg

明日の「昭和の日」を前に、神主さんの青年会で、国旗掲揚の街宣活動を行っています!

青々とした空に、高々と日の丸が上がる風景がステキだと思います。
Commented by tama at 2008-04-28 18:09 x
色々なことをされるのですね。
この辺でも街宣活動をする神主さんを見かけたいものです。
Commented by いなば at 2008-05-29 10:27 x
今の日本では祝祭日に国旗を掲げる家をほとんど見かけることがありません。
今年の元旦に甲府の護国神社に初詣に出かけましたが、途中に国旗を見かけたのはわずか2、3軒の家だけでした。これは国が悪いと思います。
Commented by fukuigokoku at 2008-05-30 08:28
いなばさん、おはようございます。

国が悪い。言ってみればそうかもしれません。
私は教育が悪いと思っています。子供たちにしっかりとした教育をする必要があると思います!
Commented by いなば at 2008-06-02 11:20 x
fukuigokokuさんこんにちは。
先日の話なのですが、私も教育が悪いというのは全く同感です。
私が国が悪いと言ったのは、教育の方針を示す文部科学省という機関も含めてのことです。以前、近くの中学校の社会科の授業を見させていただいたのですが、まず驚いたのは私以外には誰もおりませんでした。
私は子供はいませんが、一般の大人が学校で教わる子供の教育に無関心であることがよく分かりました。このことですぐに思いだしたのが、日本人は選挙で投票しても投票した人がその後どんな活動をしているか、無関心な方が多すぎます。
話はもどりますが、授業では私語が多いのがき気になりました。これは
生徒の机がコの字に並べられているせいかとも思いました。また、男の先生の服装が真赤というのも気になります。生徒は正装しているのですから、先生はそれらしくキチンとした服装をしていただきたいものです。
今はどこの学校も同じでしようか。
Commented by fukuigokoku at 2008-06-02 15:29
いなばさん、こんにちわ。

あきれ果てるような事例は、本当に多いようです。
表ざたになっているのは氷山の一角といっても過言ではないようですし。。。
そして、これは学校の先生だけが悪いのではなく、無関心な親が多いことが一番の問題かもしれません。。
by fukuigokoku | 2008-04-28 16:34 | 旅?(出)先から | Comments(5)