ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

こどもの日

昨夜、ある方と躾の話になりました。

とても大切なことだし必要なことであると。。。
そして、時にはキツク叱ったり、叩いてくれたりしながらも、
育ててくれた親に感謝していると。。。

この2点について同じ答えになりました。
同じ価値観だったのでしょう。



食事をとる際。
人の話を聞く際。
人に話をするときの言葉づかい。
素行。 etc・・・

人と人とがコミュニケーションをとるときに、とても重要になってくるこれらのこと。
自分は出来ていると思っていても出来ていないこれらのこと。

今朝の産経新聞に、「ともすれば忘れられがちな日々のほころびに気づきを得る。「こどもの日」はそんな「大人の日」にも出来るのである。」との社説がありました。
まさにその通りだと思います。

人間力、文化力の向上をはかることが出来る、
そんなステキな「こどもの日」にしましょう!
by fukuigokoku | 2008-05-05 09:15 | 思うところ | Comments(0)