ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

かたち

f0067122_19524172.jpg

神主さんの青年会で作法の勉強会をしています。

形には心が表れる…

しっかりとした作法を心がけたいと思います。



足がシビレル…
Commented by 山のカメ at 2008-08-31 12:06 x
京都の「鳥聖」で大学時代の課題「心が先か・形が先か」…ケンケンガクガクと飲み明かした頃が懐かしいですね。

今でも結論が出ませんがね。(^_^;)
Commented by fukuigokoku at 2008-08-31 18:06
山のカメさん、先日はお疲れ様でした!
久々に会えて嬉しかったです(^^)
来年からは合う機会が増えるということで、なお嬉しいですが♪
またよろしくです!
Commented by tama at 2008-09-01 12:23 x
>形には心が表れる…

思わず姿勢を正してしましました。。

そうやって作法の勉強会をされているのですね。
その風景、そっと覗いて見てみたい。。

結論の出ないという「心が先か・形が先か」という仲間でのお話も
隣の席の客となって聞いてみたいものです。笑
Commented by fukuigokoku at 2008-09-01 18:36
tamaさんこんにちわ。
結構、まじめに研鑽を積んでいるんですよ(笑)

きれいな作法が出来なくなった時が神主の潮時・・・とも言われています。

「心を込めてすれば作法なんてある程度出来てればいい!」なんて意見も無いことはないんですよ。実際。
でも、心がこもっているからこそ、少しでも神様に失礼の無い様に、そして参拝者の方にも失礼の無い様に、しっかりとした作法をする。またその努力を重ねる。。。

これが出来なかったら・・・・・・ねぇ(^^;
by fukuigokoku | 2008-08-30 19:52 | 旅?(出)先から | Comments(4)