ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

初穂のお供え!

一昨日の土曜日、地元松本地区育成会の皆さんで育てられた初穂をお供え頂きました!
近年、毎年一番に刈り取られたものをお供え頂いています。

この稲作り。
「ものづくり」を通した子供育成を!という思いから、『松本田(だ)っしゅむら』という育成会の事業としてお米作りを行っているものです。

地区の皆さんが大切に育てたこの初穂。
11月1日の新穀献上祭に大神様にお供えさせて頂きます。

有難うございました(^.^)
f0067122_11425053.jpg

# by fukuigokoku | 2006-09-11 11:42 | 祭事・行事 | Comments(1)

f0067122_13433462.jpg

山谷えり子先生と、稲田朋美先生が鼎談されています!

さすがお二人は、日本人として当たり前の事を、歯切れ良く訴えられますね!

これからの日本。
本当に真剣に考えないといけませんよ。みんなで!
# by fukuigokoku | 2006-09-09 13:43 | 旅?(出)先から | Comments(0)

慶祝して!

一夜明けてなお、昨日の御慶事の余韻に浸っている私・・・
しかし、お目出度いですねぇ。

少子高齢化による人口減少が進む先細りの現状にあって、モラルの低下、凶悪犯罪の増加、金儲け主義の横行・・・と暗い暗い世情に、本当に明るい日差しが差し込んだ気がしました。
何より、私たちの国の歴史と伝統の根本を変えかねない、皇室典範改正問題も「拙速」路線から慎重な議論へと転換したことが何よりだと思います。


じゃーーん!奉祝記念事業第1弾!
昨日、当社では親王殿下御生誕を祝し!拝殿の絨毯を新しいものと取り替えました!
前々から引き替えを検討していたのですが、こんなに良いタイミングはないということで、昨日行いました!
ふかふかでとても気持ち良いです(^.^)

「この絨毯取り替えたのいつやっけ?」
「何いってるんやって。・・殿下の御誕生日忘れたんけや!」
と会話できる日が待ち遠しいですね!

f0067122_114468.jpg

# by fukuigokoku | 2006-09-07 11:05 | 紹介したいこと | Comments(0)

奉祝!

f0067122_11251083.jpg


親王殿下御生誕を心よりご奉祝申し上げます。

全国民挙げて平成の大慶事をお祝い致しましょう!!




お目出度い!!!!
暗いニュースが続く昨今、本当に久しぶりに明るい光が差し込まれた思いです(^.^)!
# by fukuigokoku | 2006-09-06 11:27 | 思うところ | Comments(9)

御守

当社の境内には『秀芳館』という、御祭神の御遺徳を顕彰するために建てられた展示館があります。大変貴重な品々が多いこと、また警備上の理由で開けっ放しにするわけにもいかず、最近では、お申込があった場合にお開けしています。

本当は随時開館しておきたいんですけどね・・・


その秀芳館、随時開放できるように!を目指して、現在展示品の整理と建物の一部改修を行っています。この整理が終わればすぐ随時開放!というわけにはいかないかもしれませんが、それに近づけるよう努力して参りたいと思います。

その折にはまたお知らせ致しますので、ぜひ皆様ご来館下さいネ!


この写真の御守は、御英霊の御遺品の整理中に見つけました。
私が前に奉職していた「平安神宮」の御守です。これをお渡ししたご遺族の方々の「思い」と、これを大切にお持ちになっていた御英霊の「思い」が伝わってきました。


いざ征かむ 勇ましきかな ますらをの 心支へし この御守ぞ   燿

f0067122_1074432.jpg

# by fukuigokoku | 2006-09-04 10:07 | 紹介したいこと | Comments(0)

研修を受けました。

昨日から今日にかけて、「皇室と伝統文化」という研修を受けさせて頂き、たった今福井に戻りました。
つかれたぁ~
ホテルに2日間泊まるのって、結構疲れますよね・・・(^_^;)

しかしながら、今回の研修内容は、東京大学名誉教授の小堀先生をはじめ、素晴らしい講師の方々をお迎えし、大変充実したものでしたよー!
日本美術や氏・性といったような、一見「皇室」とは全く関係無いように思えることにも、深く「皇室」は関わりがあることを知る事ができました。

やっぱり「皇室」は、私たちの国の歴史と伝統の中心なんだなぁ・・・という事を改めて感じましたね。


もし川が汚れたとしても、その源流は清清しい流れを保っている。
私たちの「川(日々重ねる歴史)」が汚れたり、どこに流れるかが解らなくなったのならば、
その源流に立ち帰れば良いのである。
そうすれば清清しい、正しい流れを取り戻す事が出来るであろう。。。


私たちの国の源、それが神々に通じる私たちの国の始まりの「ものがたり(神話)」なんですよね。その中心には皇祖神や歴代の天皇様がいらっしゃいます。
それを忘れたり、知らなかったりすると、大きな間違いを犯してしまうのかもしれません。

充実した2日間でした。
# by fukuigokoku | 2006-08-30 21:26 | 紹介したいこと | Comments(0)

ふくいの神社すごろく!

昨秋、福井市(一部を除く)に鎮座する神社で組織している福井県神社庁福井支部にて、「ふくいの神社すごろく!」を作成しました。

市内に鎮座し、神職さんがいる神社をはじめ、「天皇誕生日」や「建国記念日」といった祝日のマスなどがあり、このすごろくで福井市内の神社が参拝出来るようになっています。
ちなみに当社のマスには、社殿とみたま祭の雪洞、更には橋本左内先生の絵が描かれています。左内先生のお顔が本当に凛々しく描かれていて結構気に入っています(^.^)

また、別に冊子がついていて、その冊子には神社の鎮座地や由緒、祭礼日などが記されていて、各社について詳しく知りたい!という方にも活用し易いものになっています。

実は、七五三詣のお下がりや、お正月の参拝者の方々に配れればよいね・・・という話しで作成したこのすごろく。ところが、5日ほど前に地元紙の取材を受けでからというもの、これが大反響で、事務局をしている当社に電話や来訪が殺到しました・・・。嬉しい悲鳴ですけどね(^_^;)

いつも当社のHPをご覧頂いている皆様の中で、ご希望の方がいらっしゃいましたら、まだ少々在庫がございます。どうぞご遠慮なく仰って下さい。差し上げますよ!

また、来年以降未定の話なんですが増刷も検討しています。
たとえば幼稚園や保育園、または観光協会等で無料で配ってあげるよ。という方がいらっしゃいましたら、めちゃ嬉しいです!! ぜひお申し出下さいね!
f0067122_1017868.jpg

# by fukuigokoku | 2006-08-28 10:17 | 紹介したいこと | Comments(5)

当社奉納「にっぽんの夏!ふるさと福井の夏!!絵画コンクール」

みたま祭での奉納を終え、「エルパ」さんのご協力を頂き、本日より同館1階エルパホールでの展示が始まりました!(~31日まで)

このコンクールは、子供達の心の中に「ふるさとの夏」が美しく残るように・・・との願いを込めて、毎年護国神社のみたま祭に併せて行っています。
子供らしい豊かな感性で思い思いに描いてくれています。
なかでも、奉賛会長賞に輝いた福野さんの絵は、金魚からの視点で描かれていて、大人が見ても「へぇ~、ほぉ~」と思わず言ってしまいますよ(^.^)

是非ご覧になって下さいネ! さぁ皆さん!エルパへ大集合!!

f0067122_9572062.jpg

# by fukuigokoku | 2006-08-25 09:58 | 祭事・行事 | Comments(0)

神事芸能全国大会!

f0067122_14551586.jpg

2年前、新潟長岡を襲った中越地震。その傷跡は深く、今尚故郷に帰ることが叶わず、仮設住宅で過ごしている方々がたくさんいらっしゃいます。

今回、全国の神職青年会が主催して復興支援を目的とした神事芸能全国大会を、長岡で開催しています!

被災された方々の心が少しでも和み、一日も早い復興に繋がるよう祈ります。。
# by fukuigokoku | 2006-08-23 14:55 | 旅?(出)先から | Comments(2)

いわゆる「A級戦犯」

過日、藤原さん、taniguchiclubさんからお勧めがあった、
こばやしよしのりさんの『いわゆる「A級戦犯」』を読みました。

みたま祭等でバタバタしていたこともあって、ようやく・・といった
感じですが・・・(^_^;)

昨今、感情論で戦争責任について語る方々がいます。
いや、正しく言うと、わざわざ「感情論」を持ち出していると言ったほうが良いでしょうか。

この本を是非読んでみて下さい。

私たちの国には、「戦犯」などは存在しないのです!!

連合国が行った占領政策はおそろしい・・・
今尚その亡霊が漂っているようです。
私たち日本人はまずそのことを理解するところから始めなければならないのかもしれません。。。


fukuigokoku.jp
# by fukuigokoku | 2006-08-21 14:57 | 紹介したいこと | Comments(0)