ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

担い手たち

先日、所属している青年会議所の事業で、私たちが実際に中学校に出向き、生徒さんたちに「産業」いわゆる仕事についての授業を行いました。

今回は清水中学校!
学校も綺麗に掃除されてましたし、生徒さんたちも明るく元気な子が多かったです。
「私の職業は神主さんです。」と話すと、1秒~2秒みんなフリーズしていましたね(^_^;)

その折に私が担当した班の子達からお手紙を頂きました!
こういうの嬉しいですよねー

ちょっとだけ、良いとこどりでご紹介します。

『先日はとても楽しい授業を有難うございました。神主さんって公務員かと思っていました。時間を守るということも、結婚式などの話しを交えてとても分かり易かったです。わたしも社会に出たら社交的で信頼される人になりたいです。』

照れくさいですが、ホントに嬉しかったですよ!!
清水中学校のみんな! 自分が信じた道を堂々と歩んで下さい!
f0067122_10444133.jpg

# by fukuigokoku | 2006-11-15 10:44 | 紹介したいこと | Comments(0)

七五三詣のこどもたち!

昨日は朝から冷え込みましたねぇ~~~
寒い1日でした。

ですが挙式の参進の折に雨が上がったときには、
参列者の皆様も感激されていましたよ。(^.^)

また、寒い中でしたが、七五三詣の方々もたくさんお参りに
なられました!

まだお参りされていない方には、12月の半ばころまで
おもちゃや千歳飴を準備させて頂いています。
ぜひお参り下さい!
f0067122_1136219.jpg

# by fukuigokoku | 2006-11-13 11:36 | 祭事・行事 | Comments(0)

大丈夫御守

当社におまつりされている、福井が生んだ秀才と称される橋本左内先生は、自身の書箱の裏に、「急流中底之柱 即是大丈夫之心」と自ら記され、揺ぎ無い信念を持つことを啓発されておられました。

そのことにちなみ、此度「大丈夫(ますらを)御守」を奉製させて頂きました。
心に迷いが生じるとき、すなわち合格祈願や、重大事に当たる際になど、この御守をお持ち頂き、この御守をご覧になることで自分の信念を思い返してみられてはいかがでしょうか。

また、この色ですが、何色にも染まらない信念を持つということにかけて漆黒にしました!
護国の大神様からのメッセージ「大丈夫」
心強いでしょ!(^.^)!


ちなみに、この「大丈夫」という文字は、当社の宮司が揮毫したものです。
f0067122_9335629.jpg

# by fukuigokoku | 2006-11-12 09:35 | 紹介したいこと | Comments(0)

うって変わって

昨日の日本海側の荒天は凄まじかったですねぇ。。。
福井でもみぞれっぽいアラレが降り、メチャクチャ風が強く、とても寒い1日となりました。

それまで、暖かい日が続いていただけに、カニ解禁の知らせとともにやってきたこの寒さに現実に戻されたような感がしました。
ただ、この寒さのおかげで美味しいものが育まれますんで!ぜひ福井へ美味しいものを食べに来てください(^.^)


ちなみに今日は、肌寒いですが快晴です!!
f0067122_948468.jpg

# by fukuigokoku | 2006-11-08 09:48 | 境内の様子 | Comments(0)

昨日、無事に後日祭を斎行し、本年度も無事に秋季例祭をとりおさめました!

お天気にも恵まれ、例年になく多くのご参拝者で賑わいました(^.^)
七五三の子供達が彩りを加え、3日間ホントに賑やかな祭典を奉仕でき良かったです!

御参拝頂いた皆様、有難うございました!
# by fukuigokoku | 2006-11-04 10:19 | 祭事・行事 | Comments(0)

準備が整いました!

本年度、秋季例祭の諸準備が整いました。
午前10時30分の斎行を待つばかり・・・

大神様の大御力がより発揮される大祭です。
ぜひ皆様お参り下さいねー


f0067122_97274.jpg


『かけちから』(稲穂)も供えられました。
f0067122_9787.jpg

# by fukuigokoku | 2006-11-02 09:08 | 祭事・行事 | Comments(0)

新穀献上祭

午後6時から新穀献上祭が斎行されました!

f0067122_20594133.jpg


今年は坂井地区(旧坂井郡)の遺族会の皆様、また、日頃宮川神職家が奉仕させて頂いている兼務神社の方々を中心に御厚志を頂きました。
また、ご縁があり本年の新嘗祭献穀田奉耕者 末定文好氏(福井市安田町)からも献上米をお供え頂きました。

大前にうず高く秋初穂を献上し、大神様と共に秋の豊な実りに感謝致しました!

お供え頂いた皆様、本日ご奉仕頂いた皆様、有難うございました!!
この場をお借りして改めて厚く感謝申し上げます。

f0067122_20595567.jpg
 
# by fukuigokoku | 2006-11-01 20:59 | 祭事・行事 | Comments(0)

合格&学業成就

今日から秋の大祭です!
その準備をしていると、近くの高校に通う女の子たちが、お参りにやってきました!

お祈りをしてからおみくじを引いて・・・
「今年受験ですか?」と声を掛けると「2年生なんで来年なんです。先輩が♪」との答え。
「人の為にお祈りするのって良いですね。喜ばれますよ」と返すと、ニッコリ微笑んでくれました。

受験生だけでなくその親御さんのお参りも増えてくる季節になりましたね。
そういえば朝晩も冷え込むようになってきたなぁ。

受験生の皆さん!
自分の信じる道、また進みたい道を切り開くために、もう少しの踏ん張りが大事です!
がんばって下さいねー(^.^)
f0067122_9213990.jpg

# by fukuigokoku | 2006-11-01 09:21 | 境内の様子 | Comments(0)

去る10月1日に開催された、福井青年会議所主催の子育てフォーラムの結果が、同HPにアップされています。

良かったらご覧下さい!

現在、テーブルディスカッションで出されたご意見、またアンケート結果をまとめています。
またご報告させて頂きますね!



そうそう、福井青年会議所では福井に対する熱い思いを持った方を大募集しています!
福井市に縁のある39歳までの方は是非どうですか!
# by fukuigokoku | 2006-10-27 17:55 | 紹介したいこと | Comments(2)

気枯れ(けがれ)

久しぶりに神葬祭をご奉仕致しました。
福井は真宗王国と言われるほど、門徒さんが多い地方です。
ですので、神道での祖先まつりをされる方の割合も少ないですね。

ただ、最近全国的に神道での祖先まつりをされる方が増えてきているんですよ。
祭祀に関わる金銭的負担が少ないからでしょうか・・・


さて、しかしながら人と人との今生の別れというものは、いつどんな立場で対峙しても寂しい思いがしますね。まさに「気が枯れた」状態になります。
まぁそりゃあそうですよね。
人の死、それも自身にとって身近な方の死って究極の非日常ですよ。
誰もが普段通りの気構えではいれません。

ただ、生きている我々は、いつまでもそのような気が枯れた状態でいるわけにもいかない。
日常はすぐそこに待っています。

そこで登場するのが「塩」です。
気枯れ(けがれ)た状態から復帰するために、我々の生命の根源でもある「塩」をふり、日常の生活へと戻るきっかけとする。
何といいますか、、私たちの先人の知恵というか、その想像性の深さには本当に驚かされますよね。
この「塩を振る」という行為は、ある宗教団体が言うように、死者が穢れているからそれを清める為のものでは無いんですよ。ちゃんとした意味があるんです。

こういう事を伝えていくことは大切だと思います。昔はこのような儀礼を通して命の大切さを伝えてきたんでしょうね。それが無くなってきたことも現在の殺伐とした状況とが妙にリンクしていると感じるのは私だけでしょうか・・・・
# by fukuigokoku | 2006-10-25 15:30 | 思うところ | Comments(0)