ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

長野に来ています4

f0067122_1185281.jpg

四柱神社にお参りしました。

立派な御殿でしたよ!
# by fukuigokoku | 2006-05-19 11:08 | 旅?(出)先から | Comments(0)

長野に来ています3

f0067122_9393169.jpg

国宝の松本城に来ました。黒と白のコントラストが絶妙で、とても勇壮です!

お城のある街って良いですね♪
# by fukuigokoku | 2006-05-19 09:39 | 旅?(出)先から | Comments(0)

f0067122_13131851.jpg

長野県護国神社です。

芝生が青々として清々しいです。立派な御社ですよ。
松本に行かれた際には、ぜひお参り下さい!
# by fukuigokoku | 2006-05-18 13:13 | 旅?(出)先から | Comments(0)

研修で長野に来ています

f0067122_12402622.jpg

松本に着きました。早速信州そばで腹ごしらえです。
# by fukuigokoku | 2006-05-18 12:40 | 旅?(出)先から | Comments(0)

過日、経団連さんが首相の靖國神社参拝に関して、中国や韓国との経済に影響するなどの立場から、反対意見の提言書を出された事に対してのことを書かせていただきました。

ご存知でした?

関西経済同友会も同じような提言を出されているんです。
それも、内容は全く反対の・・・

主旨としては、
「いわゆる歴史問題は過度に反応すべき問題ではない」
「外交には毅然とし対応が求められる」
「中国の靖國問題への関与は、明らかに外交カードである」
といったところです。見識高いご提言だと思いません?

「その通り!」
と思わず言っちゃいましたよ(^_^;)
関東の方の経団連さんが、普段ありえない多数決によって、わざわざ出してきた提言というところも引っかかりますよね。「何で?」と。


それと、それにも増して私が?だったのは、何故この関西経団連の提言はマスコミが取り上げないのかという点です。
産経新聞には掲載されていますが、地方紙には全くありません。
これも「何で?」じゃないですか?

私達が100%だと思いがちな報道も、実は100%じゃないんですよね。多分。
どちらが日本の為に良いのだろう?
みなさんも考えてみて下さい。
# by fukuigokoku | 2006-05-17 13:15 | 思うところ | Comments(0)

経済同友会の方々が、首相の靖国神社参拝に対して、提言書を出されたそうですね。
何でも悪化した日中関係打開のため、参拝中止を求めた内容なのだとか・・・

残念ですね・・・

福井県内の企業でも中国との関わりを深くもつ企業も数が多く、経済におけるパートナーとして中国が重要な位置にある事は理解できます。

ただ、現在の豊かな社会の礎にある英霊は、この提言をいかようにお聞きになっているのか。また、昭和天皇を精神的支柱に頂き、懸命に国土発展の為に努力されてきた先人たちも、これほどまでに過度な近隣諸国への配慮をどう感じているのだろう・・ そんな気がします。

また、国の為に命を捧げられた方々への慰霊という純粋な行為が、何故に政治問題や外交問題になるのか、本当に理解できません。


昨日、福井青年会議所の理事会がありました。
冒頭の挨拶で奥村理事長は、インドに対する我が国のODAの話しをされました。
インドの地下鉄建設費用の75%は我が国からのODAが用いられているのだそうです。
そして、地下鉄の入り口に大きくその事が記されていて、更には円グラフ等を用いて、ODAの協力があった国々に謝意を表しているのだと。
理事長はその話をされ、最後に「私達の国やご先祖たちは、決して悪い事をしてきたのではない。日本人であることに、もっと自信を持っていかなければならない。」と言われました。
本当にそうだなぁと思いました。

何兆円ものODAを出しても御礼の一つもなければ、国をあげて反日活動を展開する共産党の一党独裁の国。

アジアの国々には、日本のお陰で独立できたと、日の丸の色違いの旗を国旗に用いている国もあれば、我が国の軍人の名前を道路名につけている国もあります。そういった国々とお互いが真のパートナーシップをもって協調していくことも大切なことではないでしょうか。

経済界のリーダーたる方々には、目先の利益ばかりにとらわれず、真の国益をしっかりと見据えた「信念」をもって我が国の発展にご尽力頂きたいなぁ。心からそう願います。



fukuigokoku.jp
# by fukuigokoku | 2006-05-12 14:20 | 思うところ | Comments(1)

昨年、当社の崇敬会主催にて初めて実施された『100万人のキャンドルナイト in ふくい』を今年も実施に向けて準備をしています!
出演者も決まり、今日からHPもアップさせて頂きました。
参加無料です。是非ともご来社下さいませ(^.^)


昨年も400名を超す参加者を頂きました。
自分自身、あそこまで幻想的な雰囲気をかもし出せるとは、
正直思っていなかったんですよ(^_^;)
ハープと二胡とフォークギターのやわらかな音色と、
キャンドルのやさしい灯火がなんとも言えぬ雰囲気でしたよ。

今年は、和太鼓に始まり、神話の朗読、そして最後に
オペラ歌手の飯田美奈子さんに『うた』を奏でて頂く予定です。

お天気になればと今から願うばかりです・・・

キャンドルナイト in ふくい
f0067122_127356.jpg

fukuigokoku.jp
# by fukuigokoku | 2006-05-10 12:07 | 祭事・行事 | Comments(0)

惜しかった・・・

昨日まで高校野球の春季県大会が開催されていました。

優勝は大野高校。
ノーシードからの優勝だとか。おめでとうございます!

何故このような話題をするのか・・・
実は、私が通っていた羽水(うすい)高校が、準決勝で大野高校と
ものすごく良い勝負をしてたんですよ!
スポーツに「たられば」は無いですが、もし勝っていれば・・・


通っていた私が言うのもなんですが、
「俺らが生きている間は甲子園は絶対ないな・・」と良く友達と話しをします。
ぶっちゃけ、弱いんですよね(^_^;)

私が高校3年生の時、友人が野球部のキャプテンをしていた関係で、
最後の夏の大会に球場へ応援に行ったんですが、その時、県内で
最も弱いと言われていた相手チームに辛うじて勝ったんですよ!

もう大騒ぎ・・・!


福井県の代表に、羽水高校!
やっぱ嬉しいですよね。自分の通った学校が代表になるって。
夏の大会こそ福井県を制し、是非甲子園へ!!   ガンバレー!!


あ、もちろん野球だけじゃなく(^.^)
ちなみに私はバスケットマンでした!
# by fukuigokoku | 2006-05-09 10:20 | 紹介したいこと | Comments(0)

ふくいブランド大使

ってご存知ですか?

残念ながら、我が福井県は全国的に知名度が低いんですよね・・・
そこで、福井にゆかりのある方、一人ひとりがセールスマンとなって、福井の魅力をPRしていきましょう!という制度のもと、この使命を担っているのが、この『ふくいブランド大使』です。

使命というと、大げさですけどね(^_^;)
というのも、福井をPRしたい! 福井を良くしたい! という思いがあり、福井にゆかりのある方なら誰でも登録が出来ます。
私も知人の勧めで登録させて頂いています。

登録すると、『ふくいブランド大使』という自分の名刺に貼れるようなステッカーや、福井を紹介している、名刺と一緒に渡せるようなコンパクトな栞が頂けます。
これを渡すと、「このブランド大使って何ですか?」から始まって、「へぇー、じゃあ今度行ってみますね」と会話が弾む事が多いですよ!

また、メールマガジンが配信され、レアな情報なんかも得ることが出来ます。
ちなみに今日配信されたものの中に、「ふくいの美味しい水」がありました。
自分自身が「へぇー」と思うような情報も結構配信されますよ。

後は、大使同士の交流も盛んに行われているので、交友関係も広がります。


福井の方、ぜひみんなで福井をPRしましょう!
県外の方、福井は素敵なところです!是非遊びに来てください(^.^)


fukuigokoku.jp
# by fukuigokoku | 2006-05-06 15:31 | 紹介したいこと | Comments(0)

褒める 褒められる

いくつになっても褒められると嬉しいもんですね♪

この間、大學時代の後輩から、神社のHPとこのブログに対して、お褒めの言葉を頂きました(^.^)
また、福井の様々な情報を発信されている、映画好きなたにぐちまさひろさんからも!

「やってみようかなぁー」程度で始めたHPでしたが、人からお褒めの言葉を頂けるくらいになったんだなぁ、という感じでしょうか・・・


今、神社では小学生を対象に祭祀舞(神様に奉納する舞。代表的なものに『浦安の舞』等があります)を教えています。
低学年の子になると、上手に出来なくて当たり前なんですが、みんな一生懸命頑張っています。
その子ども達も、みんなの前で褒めてやると、ものすごく嬉しそうな顔をして、更に上手になろうと努力するそうです。


貶されるより褒められた方が嬉しいに決まってますもんね(^.^)
今後も褒められるよう努力しよっと。


fukuigokoku.jp
# by fukuigokoku | 2006-05-04 19:41 | 思うところ | Comments(2)