ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

平成30年環境緑化事業

この度、福井市の環境緑化事業にて苗木を頂くことが出来ました!
昨年の台風21号による大きな被害を受け、本殿の周囲をはじめ植樹の必要があるという事から、福井県護国神社崇敬会が申し込みを行いました。
ソメイヨシノや梛木など24本の苗木を頂戴できたので、早速植樹をさせて頂きたいと思います。
特に桜は、護国神社の象徴的な木ですので、次の世代の方々が英霊と共に楽しんで頂けると嬉しいですね(^^)

f0067122_13035181.jpg


# by fukuigokoku | 2018-11-15 13:04 | 境内の様子 | Comments(0)

福の神めぐり 達成者!

福井県神社庁福井支部で行っている「福の神めぐり」に、ついに護国さんでも達成者が!
最後は護国神社でと思ってくれていたようです(^^)
それはそれで嬉しいですね!

福井市内の神社を巡る「福の神めぐり」、福井の偉人をまつる神社を巡る「五社巡り」。
それぞれ、各社ともに工夫を凝らして皆さんをお迎えすべくお待ちしています(^^)
ぜひこの機会にご参拝下さい!

f0067122_09510528.jpg

# by fukuigokoku | 2018-11-12 09:51 | 境内の様子 | Comments(0)

御守 贈答用のおつつみ

この度、ご要望におこたえして御守贈答用のおつつみをご用意しました!
御守をお受けいただく方から、「渡す際の特別な袋は無いですか?」とのご要望が多かったことから、頒布させて頂くことと致しました。

現在は、「有難う」と書かれたもののみの頒布となりますが、今後種類を増やして行く事も検討しております(^^)
「有難う」の対義語は「当り前」。
「有る」ことの難しさに感謝の心を表した言の葉が「ありがとう」ですよね。
祈りの心とこの言の葉で、大切な人に感謝の気持ちを表してください(^^)

初穂料 200円

f0067122_09250228.jpg
◆母の日まいり で用いていたものをリメイクしました(^^) 護国神社ではこの水玉模様を大切にしています!


# by fukuigokoku | 2018-11-11 09:25 | 紹介したいこと | Comments(0)

越前がに

今年も越前がに漁の解禁となりました(^^)
SNSなどでも「かに」の画像を良く目にするようになりましたねw
神社にも越前町のご遺族さんからお供えを頂きました。

尚、今年の9月に「越前がに」が農林水産省が進めている「地理的表示保護制度(GI)」に追加登録されたようです!オスのズワイガニは3月中頃までご賞味頂けますが、メスのセイコガニは年内限り!
県外の皆さまには、ぜひこの時期に福井へお越しください(^^)

◆「GI」とは!
農林水産省が進めている、各地域ならではの環境や伝統などの特徴をもつ地域産品を守り伝えるための制度で、越前がには69品目の登録で、福井県では6品目、またカニの中では全国初となります(越前町HPより)

f0067122_09493266.jpg
◆特徴ある黄色タグにも、新たにGIの文字が(^^)
# by fukuigokoku | 2018-11-10 09:54 | 境内の様子 | Comments(0)

朝まいり 30霜月

本日、平成30年霜月の朝まいりを斎行いたしました。
今月も平成の大御世の弥栄と、皆様が健康でお過ごし頂けますように!!

f0067122_10382878.jpg
◆大祓詞奏上

f0067122_10382883.jpg
◆食前感謝、食後感謝の和歌が、皆さんとても上手に奏でられるようになりました(^^)

f0067122_10382807.jpg
◆今月は「芋がゆ」!中西昆布さんからは「ちりめん山椒」を頂きました!塩加減がお粥さんと抜群でした(^^)

f0067122_10382926.jpg
◆ハッピー・治療室 佐竹先生の、ハッピー健康体操は、背骨を伸ばす体操とイライラ解消のツボ押し!猫背になりがちな季節ですもんね(^^)


# by fukuigokoku | 2018-11-03 10:41 | 祭事・行事 | Comments(0)

本日、秋晴れのもと、毎年恒例の秋季例祭と新穀感謝大祭に併せ、天皇皇后両陛下より賜った『幣饌料』を奉る臨時奉幣大祭を斎行致しました。

今上陛下におかせられましては、終戦七十年の年に続く幣饌料を賜りました。
英霊もさぞお慰めになられたことと拝察致します。
両陛下の英霊に対する篤い大御心に、ただただ感激するばかりです。

また、当社神職家兼務神社の皆さまをはじめ、崇敬者の皆さまから新穀感謝大祭にお供えを頂きました。
皆さまのご篤志に心から感謝を申し上げます。

これからも護国神社では英霊祭祀の厳修につとめて参ります。
今後も変わらぬご崇敬のほど宜しくお願い申し上げます。

f0067122_18082752.jpg
◆終了後に記念写真を撮影しました

f0067122_18082643.jpg
◆祓所での修祓

f0067122_18082619.jpg
◆幣饌料に続いての参進

f0067122_18082670.jpg
◆幣饌料を奉り、宮司の祝詞奏上

f0067122_18082615.jpg
◆神楽 みたま慰の舞奉奏

f0067122_18082649.jpg
◆宮司玉串拝礼

f0067122_18082637.jpg
◆祭典終了後、境内の献水碑前にて献水



# by fukuigokoku | 2018-11-02 18:11 | 祭事・行事 | Comments(0)

今年で第100回となる、福井菊華芸術展が始まりました(^^)
100回目ってスゴイですよね!
今朝の福井新聞さんにも、大きく紹介されていましたね。

今年は猛暑や、度重なる大型台風の襲来で、ものすごく世話をするのが難しかったようです。
その困難を乗り越えて咲いた美しい菊華!
皆さんぜひ護国神社へどうぞ(^^)
11月3日までです!

f0067122_09592120.jpg

f0067122_09592147.jpg

f0067122_09592297.jpg

f0067122_09592100.jpg

# by fukuigokoku | 2018-10-28 10:00 | 境内の様子 | Comments(0)

水玉はんかち

この度、崇敬会、遺族会をはじめとする皆様方からの御志納により、昨年の台風21号による被害からの復興事業を無事に竣工することが出来ました!
改めて心より感謝を申し上げますm(_ _)m
今事業で参拝者用の駐車場が50台増えました!
これを平成31年お正月より本格的に活用させて頂きたいと思っております。
初詣の際にぜひご利用下さい(^^)

その復興事業に御志納を頂いた皆さまへの御礼の品として、「水玉はんかち」を奉製致しました。
この水玉模様は、主君と母親と左内との絆の深さを表す模様だと思っています(下記参照)。
当社に対し、深いご崇敬を頂いた皆さまに、心からの感謝を表そうと奉製に到った次第です。
皆さまのお力添えを頂きながら、これからも護国神社を永久に護持して参りたいと存じます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます! 拝


◆水玉模様の説明
橋本左内先生が安政の大獄により囚われの身であったとき、
藩主 松平春嶽より「麝香」を賜りました。
左内先生は、それを「もったいない」とし、封を開けずに母に贈ります。
囚われの身となり母に心配を掛けていたからでありましょう。
ですが、母 梅尾は左内先生から届いた「麝香」の封を開けず、後に処刑された左内先生の形見として後生大事にとっておかれました。
普段、左内先生に対して大変厳しい母でしたが、このエピソードから深い親子愛を感じます。
この春嶽から左内、そして梅尾に贈られた「麝香」が包まれていた和紙が水玉模様でした。
護国神社では「水玉模様」をこの深い絆のシンボルとして、御守等に用いさせて頂いております。

f0067122_17061854.jpg


# by fukuigokoku | 2018-10-27 17:06 | 紹介したいこと | Comments(0)

足羽中学校

本日、足羽中学校の生徒さんが、秋季校外学習でお参りに来られました!
今回は、単なる神社参拝というだけでなく、神職として働く私に対するご来社でもありました。
・神職を志したきっかけは?
・神職としての仕事の魅力はどんなところですか?
・これからこういう神社にしていきたいという思いを教えて下さい。
・中学生の時の将来の夢は?
・座右の銘を教えて下さい。
といった質問をしてくれました。

護国神社の他に、班に別れて飲食店や工務店など様々な職種の方々を訪問されているようです。
「働く人」との真剣な交わりはとても大切だと思います(^^)
素晴らしい取組みですね!

皆さんの前途に幸多きことを心よりお祈り致します!

f0067122_14414168.jpg
◆皆で記念写真(^^)

f0067122_14414144.jpg
◆真剣な眼差しで話しを聞いてくれていました(^^) 少しでも参考になれば嬉しいですね!

f0067122_14414148.jpg
◆伊藤権禰宜から、神社参拝の作法や左内先生のことを説明しました。

# by fukuigokoku | 2018-10-23 14:42 | 境内の様子 | Comments(0)

比島戦没者慰霊祭

昨日、比島戦没者慰霊祭を斎行致しました。
この慰霊祭は、比島戦没英霊顕彰奉賛会の主催にて、毎年この時期に斎行されているものです。

フィリピン方面で戦死された福井県関係英霊は6485柱にのぼります。
当社にまつられる31993柱の約五分の一にのぼる英霊が、フィリピン方面で亡くなられています。
戦争末期、補給経路を絶たれた比国における戦いは、本当に熾烈を極めたものだったのでしょう。
これからも比国で散華された方はもちろん、全ての英霊に対しての祭儀を恙なく斎行して参りたいと思います。
御霊安らかに。

f0067122_16012253.jpg
◆御霊慰めの舞 奉奏

f0067122_16012330.jpg
◆九ノ里会長の祭文奏上

f0067122_16012248.jpg
◆吉岡氏による詩吟奉納

f0067122_16012343.jpg
◆小学生のご参拝もありました。英霊の曾孫にあたるのでしょうか。

f0067122_16030722.jpg
◆慰霊碑の門塀を修繕したので、その清祓いを致しました。

f0067122_16030819.jpg
◆碑の前には旭日旗も掲げられました。日本海軍のシンボルです!

f0067122_16030815.jpg
◆皆さん菊を捧げてお参りされました。

# by fukuigokoku | 2018-10-22 16:05 | 祭事・行事 | Comments(0)